小さな約束

日々の暮らしを綴っていきます。

家庭菜園2

なかなか梅雨入りしないので

日差したっぷりの日々が続いているので

 

我が家のプランタ菜園の野菜たちは

すくすくと成長をしてます。

 

一週間前に収穫したお野菜

そして昨日収穫したお野菜!!

こんなに育つとは思わなかった。。。

凄い!!


ピーマンがとっても大きくて使いきれないほど。

 

早速、無限ピーマンを作ったり

なすの煮びたしを作ったりと

食材が買わずに助かってます。

 

ピーマンもあまり苦みもなく美味しい。

 

カラーピーマンを植えたのだけど

あまりの大きさで鈴なりになっているので

色がつく前に取ってしまった。

 

重さで枝が可哀想になっちゃって。。。

それが正解だったかわからないけど

美味しかったのでよしとしよう。

 

ミニトマトも実がついてるし、ししとう、オクラも

順調に成長してる。

 

毎日、水やりをしながら楽しんでます♪

 

 

 

 

 

 

家庭菜園

ゴールデンウイークが終わった頃に

近くの園芸店で買ってきた野菜の苗。

 

今年は色々なものを植えてみました。

 

ミニトマト、キュウリ、ナス、ピーマン、ししとう、ゴーヤ、

モロヘイヤにオクラ。

 

すくすくと成長して

もう食べられそう。

 

毎日成長を楽しみにしてます(^^♪

最近の一番の楽しみです!!

 

 

最近読んだ本

定期的に図書館に通っていて

やっと予約が回ってきて読んだ一冊。

 

西加奈子さんの本。

 

タイトルを見たときは

雲をさがしに旅に出るみたいな物語なのかとおもったら

西さん自身が滞在先のカナダで乳がんを宣告されて治療を終えるまでの

ノンフィクション作品でした。

 

カナダでの治療方法も日本と違っていてびっくり。
カナダ人のおおらかさ…初めて知りました。。

これはぜひ本をよんでみて欲しいです。(ネタバレになってしまうので)

 

2人に1人は癌にかかるという時代。

とても他人事じゃない。

 

実際私も親戚の同じ年の人、同級生を乳がんで亡くしているので

読み続けるうちに何とも言えない虚しさとともに

癌に立ち向かっていく西さんの姿が目に浮かび

一気に読んでしまいました。

 

私も昨日乳がんの検査をしたばかり。

まだ結果待ちです。

 

もし「乳がんです」と言われた時

冷静でいられるんだろうか?

どんな気持ちになりどんな行動を起こすのだろう??

全く想像が出来ない。

自分の弱さに泣いてしまうかもしれない。

 

職場にも昨年悪性リンパ腫に罹り

完治した人がいる。

 

「俺、癌だったんだ」と聞かされたときは

なんと声をかけてあげたらいいものか

とても困ってしまった。

励ますのがいいのか?

でもそれが重荷にならないか?など。

 

抗がん剤とカーティ細胞移植と言う治療を終え

寛解したと聞いたときは

身近にいても本当によかったと思った。

 

お陰様で今まで大きな病気をせずに

今までこれたことは本当に幸せな事なんだと

つくづく思った。

 

今も病気で苦しんでいる人は沢山いる。

 

健康な体に感謝して毎日を精一杯生き抜こう!!

 

 

そう思えた本でした。

 

 

外でしたいこと

今週のお題「外でしたいこと」

 

今したいことはランニング!

 

花粉症なのでなるべく外に出ないように心掛けているので

日の光にも当たらないような毎日。

ランニングはもっぱら仕事が終わってから行くジム

のマシーンの上。

 

 

朝日を浴びるとセロトニンが分泌されて

幸せホルモンが沢山出るというのに…勿体ない。

本当なら朝散歩もしたいけど。

 

明日からは黄砂が吹き込むらしく

また外に出るのをためらう日々。

 

早く花粉と黄砂を気にせず

気持ちの良い陽気の時に

緑の中を思いっきりランニングしたい。

 

気持ちよいだろうなぁ。。。

 

閃輝暗点

先週の水曜日、仕事中に突然

閃輝暗点になった。

 

閃輝暗点とは

 

突然視野の中に稲妻のようなギザギザの光の波が現れ、徐々に四方に広がり、その場所が暗くはっきり見えなくなる現象閃輝暗点です。 一般的には10 ~ 20 分で解消される事が多く、大抵その後に片頭痛が起こります。 片頭痛の症状はまちまちで、頭が重い程度から吐き気・嘔吐を伴う場合もあります。

 

目の中にこんな感じのギザギザが表れて
視点が合わなくなり…10~20分ぐらいで解消される感じです。

 

初めてなったのは4~5年前。

車に乗っていていきなりなったので

ビックリして落ち着いてから念のために

脳神経外科を受診して初めて閃輝暗点だという事が分かった。

 

この日がちょうど4度目。

 

事務職なのでとりあえずパソコンを見ず、

遠くを見て落ち着くのを待つ。

 

30分ほどして普通の状態に戻ったけど、左の下半分の視野が見えずらい。

 

なんといっても視点が合わなくなるの自分にとって

恐怖で、治らなくなるんじゃないかと思うほど。

 

そのあとに頭が重く頭痛とは違った鈍痛みたいなのがやってくる。

 

普段は一日経てばなんとなく普通になっていくのだけど

肩の凝りと目の縁のゴロゴロした感じが続いていたので

週末には整体に行ってみた。

肩の凝りを指摘されマッサージしてもらったけど

まだすっきりせず。

たぶん眼精疲労では?とのこと。

 

目の方も気になったので眼科にも行ってみた。

眼鏡が合わないのかな?

そんな思いもあって

眼鏡を新しくしようと思い処方箋も作ってもらった。

視力を検査してくれた男性も

閃輝暗点になるらしく、その気持ち悪さを理解して

くれてとても気が楽になった。

 

目の異常は特になく

閃輝暗点は首や後頭部あたりの血行が悪くなり起こるとの事。

また

緊張がほぐれた直後や、過度なストレスがある状況など

原因ははっきりしないようです。

 

確かに会社で起きる確率が高い。

かなりのストレスを抱えて仕事をしているんですよね

たぶん。

そして長い時間の座ってのパソコンでの作業、

身体に良いわけないですよね。

 

昨日までゆっくりと過ごしていたのでだいぶ良くなりましたが

季節の変わり目、

そして今年は暖かくなったり寒くなったりと

気候の変化に

身体がついていけないのかもしれないですね。

 

年齢を重ねると無理が出来ないってことかなぁと

自分の生活を見直す良いきっかけになりました。

 

季節の変わり目、皆様もご自愛くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

娘との旅行part2

温泉宿と言えばやっぱり朝風呂!!

 

夕方のお風呂から見る富士山も良かったけど

朝日が昇ったばかりの富士山もまた素敵。

 

朝からお風呂でさっぱりとした後は

朝食。

 

バイキングだったけど色々な食材が並んでいて

充実した朝食でお腹も満足。

 

なかなか食べない朝がゆを食べたけど

これが身体に優しく美味しかった。

(写真を撮り忘れました(>_<))

 

そんなこんなで身支度を整えて本日の旅が始まりました。

 

身支度を整えてると

「なんか髪形が変」

「この服合ってないよ」

「なんでこんなに荷物が多いの?」

 

と色々娘にダメ出しをくらいちょっと萎える。

娘ってどうして母にはズバズバと言うんだろう。。。

それがぶつかる原因だったりするんだけど

まぁ言いたいことも抑えてアドバイスを聞いてました。

 

とっても良いお天気になったので

今日は伊豆パノラマパークへ出発!!

 

伊豆パノラマパーク(碧テラス)| 富士山と駿河湾を望む絶景山頂リゾート (panoramapark.co.jp)

天気は良かったのだけどなんせ風が強い!!

 

9時から営業開始だったので到着すると

案の定、【強風のためロープウェイの運転を見合わせております。】

 

とのこと。

「えぇ~、また??」

そんなわけでお土産さんをブラブラと見学して時間をつぶして

ました。

お土産もとってもおしゃれなものが多くて見てて楽しい。

 

「でもきっとすぐに動く!」と娘が言うので

並んでいると10時から動きだしました。

 

ロープウェイからの見る山桜は少し咲いてました。

 

約7分ぐらいで頂上に到着!!

少しふもとが霞んでいたけど素晴らしい景色。

まさに絶景!!

 

 

足湯もあってしばし足湯タイム。

足湯に入りながらの朝からクラフトビール

 

まぁ旅行なのでいいよね♪

 

ソメイヨシノはまた蕾が固かったけど

早咲きの桜に富士山を象ったお花に

春の訪れを感じることができました。

 

富士山を満喫したので

次は世界遺産を観に行こう!!

ってことで

次は韮山反射炉へ向かいました。

 

バスで伊豆長岡駅に行ったのだけど

なかなかタクシーが来ない。

 

30分ぐらいしてやっときたタクシーに乗り

韮山反射炉へ。

 

伊豆の国市/国指定史跡韮山反射炉 (city.izunokuni.shizuoka.jp)

 

この旅行をするまで

韮山反射炉の事は知らなかったのですが、

世界遺産になったという事で一度見てみたいと思って

行くことにしました。

 

要は大砲を作っていた場所なんですよね。

大砲ってどうやって作るんだろう?そしてその大砲を作るまでの過程を

説明してくれる映画が上演されていて

詳しく知ることが出来ました。

受付のところにはボランティアのガイドさんがいて

無料でガイドをしてくれるのです。

 

私たちには若いガイドさんがついてくれて

色々と反射炉の歴史や文化について説明をしてくれました。

 

思った以上に反射炉は小さかったけど

独学で江川英龍が作ったという話を聞いて

その情景を思い描きながら見学することができた。

 

韮山が生んだ幕末の巨人~江川英龍 – Guidoor Media | ガイドアメディア

 

韮山反射炉から伊豆長岡駅に戻るのには

タクシーに乗るのだが

なんせタクシーが来ない。

 

電話をしてもタクシーが捕まらない。

 

そこで娘が「ダイチャリ乗ろう!」と。

ダイチャリって何??

 

HELLO CYCLING - 好きな場所で返せるシェアサイクル

 

好きな場所で返せる自転車の事だって。

 

全く知らなかった。。。

 

携帯アプリから何やら操作を始めると

自転車の前で

「はい、乗って!!」と

 

そーなんだ、こんなのがあるんだ!!

 

タクシーを待つことなく

自転車で5分弱で駅に着いた。

 

「凄いもんがあるんだなぁ」と感心してしまった。

すごく便利。

料金も安いそうだ。

 

伊豆長岡駅から三島駅に行き

今回の旅行のお目当ての鰻屋さんに。

 

行列のできる鰻屋さんと聞いていたので

覚悟はしていたけど

やはり30分待ちでした。

 

腹ペコのところに美味しい鰻。

最高でした!!

 

そこから最後に向かったのは

三嶋大社

 

三嶋大社 (mishimataisha.or.jp)

 

商売繁盛、家内安全、交通安全、厄除けなどにご利益があると言われています。

その他にも勝負運や仕事運のご利益もあるそうですよ!

御朱印も頂き、そして参拝。

 

三嶋大社の桜も見事ということだったのだけど

残念ながらまだ桜にはちょっと早かったようでした。

 

あと何日か遅ければ満開の桜が見られたかな。

 

 

有名な通称リーゼント餅も頂きました。

美味しかった。

 

 

そんなわけで一泊二日の娘との旅行も無事に終了しました。

 

娘は一人旅をすることが多いのでとにかく旅慣れている。

荷物も少ないし電車の時刻などもすぐに調べられるし

なんといってもダイチャリにはびっくりした。

 

帰り際に

「今度は一人旅してみなよ」って。

 

確かに!!

今回は娘にお世話になりっぱなしだった。

 

今度は一人でどこかに行ってみよう!

次の目的だ!

 

 

娘との旅行part1

お誕生日も近くなってきたので
一人で旅行でも行こうかなぁ…なんて思っていたところ

 

娘から「その日空いてるよ…」なんて連絡が来て

温泉一泊旅行を計画しました。

 

車で行っても良かったのだけど

ずーっと運転もキツイのでのんびりと電車の旅にすることに。

 

しかし、この日は朝から雨風が強くて大荒れの天気。

のんびりと電車に乗っていたら

「熱海-沼津間は強風のため運行を見合わせております」とのアナウンス。

 

「えぇ…いつ動くの??」

 

新幹線なら「熱海-三島」間は動いてるとの事で

新幹線に乗ろうと思ったら長蛇の列。

 

駅員さんが

「スマートEXを登録して手続きした方が早いですよ。」

と言うので慌てて二人で手続き。

 

携帯とアップルウォッチを連動したりとにかくややっこしい。

娘の指示のもと

何とか手続きができて

いざ新幹線に乗ろうとしたら

在来線が動くとのアナウンス。

 

まぁ仕方ないねぇと言いながら

一駅だけ新幹線に乗ってやっと三島に到着。

 

ここまでも長旅だった~。

 

沼津港まで行ってお目当ての海鮮丼を食べる予定だったけど

お腹がペコペコでもたない(>_<)

 

ってことで諦めて

近くのお店に入ることに。

海鮮丼ではなかったけど

生シラスと桜エビが食べられて良かった(^^♪

美味しかった!!

 

沼津駅に着いたけどお昼は食べたし

お目当ての海鮮丼はまたの機会ということで

 

そのままバスに乗って移動。

あれほど降っていた雨も上がり良いお天気に。海沿いを走って気持ちいい~。

そして三津シーパラダイスへ。

遊ぶ!学ぶ!ふれる!伊豆・三津シーパラダイス【公式】|みとしー (mitosea.com)

 

水族館なんて来るのは何年ぶりだろう。

お目あてはこの子。

3/25に生まれたゴマフアザラシの赤ちゃん。

この子に会いたかった(^^♪

会えてよかった!!

 

 

とっても可愛かった。

 

生まれたばかりという事で

お部屋の中で管理されているのかとおもいきや

ゴマフアザラシの自然飼育場の波打ち際に

ゴロリと寝転んでいるのでちょっと驚き。

 

アザラシって子育ての期間が短く
生後2~4週間で親から離れて独り立ちをしなければいけないらしい。

そのせいか

親らしきアザラシは近くに居なくて

それにもちょっとビックリとした。

尻尾に海の水が触れると

もぞもぞと動いて岸に上がっていく姿が可愛かった。

 

三津シーパラダイスは海の真横にあるので

海水をそのまま利用したとっても開放的な水族館。

ゴマフアザラシやイルカなどとっても気持ちよさそうに

泳いでました。

イルカショーを見たりたくさんの珍しい魚や海の生き物に

癒されました。

水族館を満喫して

 

そのあとまたバスで今夜の目的のホテルへ。

ホテルは高台にあって富士山がとってもよく見える。

露天風呂からも富士山が眺められて最高!!

そんなに高級宿ではなかったけど

お料理も沢山出て大好きなクラフトビールもいただけで

楽しい誕生日になりました。

 

娘も一人暮らしをしていて

最近ではなかなか家に帰ってこないから

積もる話があるとおもいきや

電車やバスの移動中はスマホで漫画を読んだりと

あまり会話もなかったけど

 

一緒にいてくれるだけで

やっぱり娘がいてくれてよかったなぁと思う一日でした。

 

 

明日はどこに行こうかねぇ??